【Python】lambdaの書き方

CODE,Python

lambda(無名関数)の書き方のメモです。

記載内容 ①通常の関数
②lambdaを使った書き方1
③lambdaを使った書き方2
④lambdaの使い所

①通常の関数

  • aとbを足すだけの関数です
def add(a, b):
    return a + b

add(3, 4)

【実行結果】

7

②lambdaを使った書き方1

  • 書式は (lambda 引数: 返り値)(値) です
(lambda a, b: a + b)(3, 4)

【実行結果】

7       

③lambdaを使った書き方2

  • lambdaを変数に格納する書き方です
add = lambda a, b: a + b

add(3,4)

【実行結果】

7

lambdaの使い所

初めは使い所が難しいかもしれませんが、私は概ね以下の方針で使っています。
保守性を損ねないことを前提にしています。

  • 簡単な関数(コメントの説明も不要なくらい)をより簡潔にしたい場合
  • 機能の核となるような重要な処理ではない場合

参考書

私の好きなUdemy講師が出版しました。

CODE,Python

Posted by junichi