【エンジニア入門】プログラミング以前に学んでおきたいこと【Udemy3選】

雑談

エンジニアのスキルといえばプログラミングを連想しますが、それよりも基本的でありながら、なかなか正式に学ぶ機会がないものがあります。

なんとなく雰囲気でしかわかっていない知識をきちんと把握することで、仕事や関連するスキルの理解度も格段に向上します。

今回はそれらのうち、Udemyの動画から学びやすいと思ったものを分野別に3つ紹介します。

ハードウェアとソフトウェア

ゼロから分かるコンピュータの仕組み【ハードとソフトの動きをイメージできるようになろう!】

コンピュータの歴史、コンピュータの仕組み、アルゴリズムの基本が学べます。

「このプログラムはこのコンピュータ上でどう処理されるのか」というイメージを持つことはプログラミンの勉強でも大いに役立ちます。

あまり学ぶ機会がない反面、学べばアドバンテージになるので初学者には特におすすめです。

ゼロから分かるコンピュータの仕組み【ハードとソフトの動きをイメージできるようになろう!】

セキュリティ

【セキュリティ知識を深める!】情報セキュリティ基礎 + 情報セキュリティマネジメント試験 合格講座

セキュリティの教育や規則は、現場によってかなり温度差があるのではないでしょうか。

環境に左右されず主体的に正しい行動をするためには正しい知識を身に付けるしかありません。

知らないうちに重大な法律違反をしていたなどということがないよう、セキュリティの知識はエンジニアに必須と考えます。

これ一本で情報セキュリティマネジメント試験対策にするには厳しいと感じましたが、知識の土台作りに適していると思います。

【セキュリティ知識を深める!】情報セキュリティ基礎 + 情報セキュリティマネジメント試験 合格講座

コーチング・コミュニケーション

【教え方にはノウハウがある】行動科学マネジメント®に基づく 部下をぐんぐん成長させるための「教える技術」基礎講座

エンジニア界隈では「できて当然」「知っていて当然」「自分で学ぶのが当然」といった風習で、ろくに教育をしてもらえないような現場が残念ながら多くあります。

この教材は教わる側にこそ有用な教材だと思いおすすめしています。

「わからない部分をいかに言語化して正しく伝えるか」を学び、教わり上手として周りの協力を得られるようになってほしいです。

教える側の人間としては、設定すべきだったステップの粗さ(少なさ)、伝え方の曖昧さを反省する動画でした。

【教え方にはノウハウがある】行動科学マネジメント®に基づく 部下をぐんぐん成長させるための「教える技術」基礎講

雑談

Posted by junichi