【PostgreSQL】公式のサンプルテーブルをインポートする

PostgreSQL,データベース

PostgreSQL公式のチュートリアルサイトで公開されているサンプルテーブルをインポートします。
複数のテーブルを操作するSQLを試したいけれどテーブルを作るのが面倒なときにおすすめです。

実行手順 ①サンプルテーブルをダウンロードする
②データベースを作成する
③テーブルをインポートする

データベース設定

データベース名:dvdrental
実行環境:Windows

①サンプルテーブルをダウンロードする

公式チュートリアルサイトからテーブルをダウンロード

  • 公式チュートリアルサイト へ移動します
  • dvdrental.zip をダウンロードします
  • ファイルを展開し dvdrental.tar を任意の場所(ここではCドライブ直下)に配置します

②データベースを作成する

インポート先となるデータベースを作成する

  • PostgreSQLにログインします
  • データベース dvdrental を作成します
  • 作成後はログアウトして構いません
create database dvdrental;

③テーブルをインポートする

リストアコマンドを実行してテーブルをインポートする

  • コマンドプロンプトを起動します
  • 以下のコマンドを実行して dvdrental.tar をインポートします
  • ファイルを配置した場所が異なる場合、任意のパスに置き換えてください
pg_restore -U postgres -d dvdrental C:\dvdrental.tar

以上、公式のサンプルテーブルをインポートする手順でした。

参考書

ググっても見つからないものが、書籍ではさらっと書かれていたりします。