スクリーンショットを即座に編集、トリミングする

ツール活用

スクリーンショットをとってからすぐに編集、トリミングをする方法です。
Snipping Toolを使えば、最初から範囲指定でスクリーンショットを取得できます。
また、「部分的なスクリーンショットの取得」→「取得した画像の編集」を連続でできるので効率的です。

「Win + Shift + s」で起動

上記のショートカットキーで起動するのでを覚えておきましょう。
起動すると画面が暗くなり以下のアイコンが表示されます。

アイコンは、左から以下の機能を表しています。

  • 四角形の領域切り取り
  • フリーフォームの領域切り取り
  • ウィンドウ領域切り取り(特定のウィンドウ全体)
  • 全画面表示の領域切り取り
  • 閉じる(ツールの終了)

取得した画像は即座にクリップボードに保存され、通知を許可していれば通知が表示されます。

通知クリックで追加トリミングと編集ができる

通知をクリックすると、切り取り & スケッチツールが立ち上がり、追加の編集が容易にできます。

おまけ


取得したスクリーンショットは、クリップボードの履歴から再取得できます。